小学校受験のための塾の選び方について調べまとめました

小学校受験の面接対策に必要な質問やポイントをご紹介

小学校受験をお考えの方で塾(お教室)に通わせたいと思っている方もいらっしゃると思います。そんな小学校受験のための塾の選び方どうしたらいいのでしょうか?今回は塾の選び方をご紹介します。

実際に足を運んでみること

小学校受験のための塾は、都内でも多数の教室があります。そんなにたくさんあったら、どこを選べばいいか分からないですよね。そんな時は一度、足を運んでみませんか。

実際に足を運んでみること

小学校受験は、塾によって対策の打ち方が異なるだけではなく、塾によって得意な学校(合格実績が高い)もあります。また、最近では共働きのご夫婦が小学校受験を検討されているケースも多くなっています。共働きだからこそ、通わせる時間帯やスケジュールの調整がとれるかどうか、周辺の交通アクセスも含み見ることが出来ます。

他にも実際に足を運ぶことで多くの情報を手に入れることができます。

塾選びは、お子様との相性もそうですが、保護者の描く未来をどれだけ感じとってくれるか保護者との相性も大事になります。

ぜひ、お子様・保護者の方にとって、安心で納得できるような塾を探してみてください。

「カキクケコ」で選ぶべし

前述では、相性が大切というお話もしましたが、実際に塾の教育面で選び方のポイントをご紹介します!大事なのは「カキクケコ」。今後通いたい塾でも、この「カキクケコ」がどう魅力に感じるか見極めてみてください。

カリキュラム 各カリキュラムがどういう構成になっているか
教材 各コースに対してどんな教材を使っているか、レベルはどのくらいか
クラス 受験シーンで一番大事な「年長」になった場合、どんなクラス設定がされているか
検査(テスト) 各コースによってどのくらいテストが行われているか
講師 安心で頼れる講師が揃っているか

合格実績は鵜呑みにしない

合格実績は鵜呑みにしない

塾選びの際に「合格率」や「合格実績」はとても気になる点だと思います。

ただ、この数字を鵜呑みにしてはいけません。なぜなら、難関校の合格者数が多いか少ないかは、幼児教室の規模にも関係する部分はあるからです。志望校に対する合格率という意味では単純比較はできないのです。

小学校受験をする際、この幼児教室で難関校に受かるのかどうかは非常に気になるところですが、難関校の合格者数とあわせて「志望した学校に合格できている割合はどうか」もチェックしてみてください。

受験サポートの充実度をチェック

受験サポートの充実度をチェック

特に初めてお子さんを小学校受験させるとなると、分からないことばかりで不安も多いかと思います。ほとんどの幼児教室では、子供への指導に加えて、面接対策や志望校選びのアドイスなど、受験に向けてのフォローやアドバイスもしてくれます。

このような個別対応の充実サポートも大切ですが、ある意味ライバルとはいえ、他の保護者の方との情報交換も重要です。塾によっては受験の心得セミナーなど、セミナーや講演会を定期的に開催しているので、是非積極的に参加してみましょう。

こんな塾は逆に避けるべき

小学校受験向けの塾の情報がパンフレットやポスター・インターネットで見ることが出来ます。特にインターネットでは、口コミ評価のサイトも多々あるので、結局どこを選ばべばいいか分からないと悩まれている方も多いと思います。

塾選びは、最終的には保護者が決定しないといけない、いわば自己責任です。

受験をする方にとって、塾の一番の満足ポイントは「合格」、それ以外はないと思います。だからこそ、塾選びは慎重にしたいものですよね。ここでは、逆に避けたほうがいいポイントをご紹介します。

  1. やたらと不安を煽る 「他の子もこのコースだから今このコースにしないと合格は難しい」などやたらと不安を煽る塾は気をつけた方がいいと思います。塾側は、どれだけ客観的な視点と保護者の方に寄り添ったご対応をしてくれるか見た方がいいですね。
  2. 合格実績は鵜呑みにしないこと 合格実績は、いわばグレーの数もある場合があるので、あまり鵜呑みにしない方がいいかもしれません。また複数エリアの塾を運営されている場合は、合格実績を全体の合格実績として出しているところもあるため、通われる塾単位で実績はどうなのか確かめるようにしてください。
  3. 具体的な費用を提示してくれない 最初に提示された費用と実際に入塾したらあまりにもかけ離れているケースもあります。始めの段階で「安い」と勧誘文句だけ言って、リアルな費用を提示してれない塾は気をつけた方がいいかもしれません。
  4. 授業料を前払いする 月謝として、月単位でお支払いする分は問題ありませんが、例えば何ヶ月もの授業料を前納させる塾は、あまりおすすめできません。お子様は日々成長しています。ましてや早い段階の入塾など特性なども変わってくると思います。そうした場合に、最終的に保護者の方が臨機応変に動けなかったらもったいないと思います。

首都圏で評判の小学校受験塾ご紹介

理英会

首都圏主要小学校の入試問題をすべて網羅した実践さながらの指導で一人ひとりの受験をサポート。

伸芽会

独自ルートにより収集した小学校別の受験情報をもとに志望校別のきめ細かい対策で合格をフォロー。

こぐま会

具体物を使った授業による事物教育や、考えを言語化させるための対話教育を実践。

ページのトップへ